佐賀県警組織犯罪対策課などは7日、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利)の疑いで、指定暴力団道仁会系の幹部1人と組員3人を逮捕したと発表した。

 逮捕されたのは、唐津市材木町、幹部の男(65)、同市和多田先石、組員の男(44)、自称多久市北多久町多久原、組員の男(24)、唐津市和多田本村、組員の男(65)。

 逮捕容疑は、共謀し、2017年5月ごろから20年4月ごろまでの間、無登録で貸金業を営み、20~70代男女5人に計140万円を貸し付け、18年6月11日から21年4月19日までの間、110回にわたり法定の金利を超える計301万円を利息として受け取った疑い。認否は明らかにしていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加