佐賀県内の感染状況(2021年6月7日現在)

 佐賀県は7日、新型コロナウイルスに感染して県内の医療機関に入院していた60~70代の1人が亡くなったと発表した。県内での死者は22人になった。

 県によると、亡くなった人の症状は重症だった。遺族の意向を確認できておらず、性別などの詳細は公表を差し控えるとした。

 新たな感染者は確認されなかった。前日に続き2日連続で感染確認がゼロとなった。(円田浩二)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加