第27回佐賀県アマチュアゴルフ選手権大会(県スポーツ協会・県ゴルフ協会主催、佐賀新聞社など大会実行委主管、西九州トヨタ自動車特別協賛)の予選大会が6日、杵島郡江北町の花祭ゴルフ倶楽部や多久市の天山カントリークラブなど県内17会場で開かれた。男女、年齢別の9部門に2393人が出場。決勝大会進出を懸けて熱戦を繰り広げた。

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、2年ぶりの開催となった。選手たちは、色鮮やかなグリーン上で力強いティーショットや巧みなパットを披露。「アマ王座」を目指し、真剣なまなざしでスコアを重ねた。

 決勝大会は8月7、8の両日、両ゴルフ場など4会場で実施する。予選を通過した約700人の名前とスコアは24日付の紙面で紹介する。

このエントリーをはてなブックマークに追加