愛知県の小学1年生による第14期グランプリ受賞作

 アジア24の国・地域の子どもたちが絵日記でそれぞれの暮らしを描き、交流や異文化理解につなげる「三菱アジア子ども絵日記フェスタ」の作品を募集している。普段の生活でアジアの友だちに紹介したいことを自由に描く。募集期間は2022年1月21日まで(消印有効)。

 応募作品から国内審査で8作品を選び、さらに22年4月の国際選考会で各国・地域ごとの受賞作品を決定する。各国・地域のグランプリ受賞者は同年夏、横浜・東京で行われる国際表彰式と交流プログラムに招待する。

 対象は応募時点で6~12歳。絵日記5枚で1作品(連続した5日間でなくても可)。1枚のサイズはA4で、上3分の2に絵、下3分の1に文章を書き、裏には作者の名前と1~5の通し番号を添え、クリップなどで作品を傷つけないようまとめる(のりやホチキスは使わない)。各国・地域の国柄の表現や題材の豊富さなどを基準に選考する。

 応募先は〒105-0004 東京都港区新橋5-9-1新橋5丁目ビル1F、三菱アジア子ども絵日記フェスタ作品募集係。問い合わせは事務局、電話03(5777)6825。

 また、夏休みの宿題や作品応募にも使える絵日記帳(A4判20ページ)を人数限定でプレゼントする。プレゼント応募ははがきで、〒104-0033 東京都中央区新川2-2-1-512、三菱アジア子ども絵日記フェスタ広報事務局「絵日記帳」佐賀新聞係、または件名に「絵日記帳プレゼント佐賀新聞係」と明記しメール、enikkifesta@gmail.com。締め切りは21日。(志垣直哉)

詳細はこちらから。

このエントリーをはてなブックマークに追加