【巡回車】(8日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、基山町保健センター(予約制)▽8時45分=唐津市・厳木町保健センター(予約制)▽9時=佐賀市・三瀬保健センター

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時45分=唐津市・厳木町保健センター(予約制、子宮がん検診は10時15分検診開始)▽9時=佐賀市・三瀬保健センター(子宮がん検診は10時検診開始)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【展覧会】

 ◆近藤慎造・すみえGLASS WORKS展

 (17~27日10時半~19時、佐賀市唐人のあづま堂)岐阜県在住の夫婦が吹きガラスにサンドブラスト技法を重ねた新作を展示。スタンドライトや花入れ、器、グラスなど約70点。あづま堂、電話0952(22)7851。

 

【告知板】

 ◆放送大学佐賀学習センターオープンキャンパス・公開講座

 (7月10・24・31日14~16時、佐賀市天神のアバンセ第1研修室)放送大学佐賀学習センターが、本年度の「10月入学生募集」の一環で開く。7月10日は佐賀大理工学部の三島伸雄教授が「まちの理解とまちづくりについて考える」と題し講義。24日は佐賀大全学教育機構の中尾友香梨教授が「『鎖国』時代の舶来文化と佐賀」の演題で、31日は佐賀大医学部の村久保雅孝准教授が「日々のストレスやりくり法」と題し講義する。各回聴講無料で定員25人。事前申し込みが必要。問い合わせ・申し込みは同センター、電話0952(22)3308、ファクス0952(22)3398、メールはsaga―sc@ouj.ac.jp。

 ◆生命保険をテーマに作文を募集

 生命保険文化センターは「第59回中学生作文コンクール」の作品を募集している。「わたしたちのくらしと生命保険」をテーマに生命保険についての学びや感じたこと、生活の中で果たす役割などを400字詰め原稿用紙2~4枚で書く。題名は自由で、ワープロソフトでの原稿も受け付ける。優秀作品には表彰もあり、個人賞や学校賞には図書カード5万円分などが贈られる。応募者全員にシャープペンと替え芯を贈る。

 応募締め切りは9月10日(当日消印有効)。学校名、学年、氏名(ふりがな)などを明記し、所定の応募票を添付する。応募先は〒100―0005 東京都千代田区丸の内3-4-1、新国際ビル3階 生命保険文化センター作文係。問い合わせは電話03(5220)8517。

このエントリーをはてなブックマークに追加