ピッツアビアンカアフミカート

「有田陶器市」のメイン通りに店を構える「ピッツェリアくまえもん」。店名が入った大きな白いちょうちん脇の入り口から入ると、左手にイタリア製の薪窯。外側に有田焼の陶片がちりばめられた、焼き物の産地ならではの仕様が目を引く。

 福岡市のミシュラン掲載の老舗店で10年間修業した羽田優太さん(31)が、移住して2年近く前に開いた。看板のピザは、生地にオリジナリティーを追求。イタリアと九州の強力粉計3種を配合し、香りのいい天然酵母などで作る。「皮の外側はかりっと、中はふわふわで、かむともちっとした食感を楽しんでほしい」と羽田さん。

 「ピッツアビアンカアフミカート」(1738円)は、人気メニューの一つ。燻製チーズのプロボラ、モツァレラ、グラナの3種のチーズと、スライスしたモルタデッラソーセージの相性がよく、ルッコラセルバチコがアクセントを加える。

 地元の「ありたどり」を薪窯で焼いたものなど一品料理のほか、パスタのメニューも並ぶ。ランチはピッツアランチとパスタランチ(各1100円)があり、それぞれサラダ、ドリンク、デザートが付く。(古賀真理子)

 

▽有田町中の原1―1―19

▽12時~14時半OS、18~23時(22時OS)。6日までは21時まで(20時OS)

▽月・火曜定休

▽0955(35)4610

 ※新型コロナの感染状況に伴い、営業時間を変更する可能性があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加