佐賀南署は5日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、小城市牛津町勝、指定暴力団道仁会系組員の男(24)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は4月28日午後8時10分ごろ、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された後に身体検査を受けた武雄署で、大麻約2・8グラムを所持した疑い。黙秘している。

 同署によると、4月27日未明、佐賀市白山の路上で多久市の30代男性の頭を棒状のもので殴るなどし、頭や胸などに約10日のけがを負わせたとして、5月14日に殺人未遂の疑いで再逮捕されており、今回で3回目の逮捕になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加