宮永雄太氏((C)SAGA BALLOONERS)

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は4日、新ヘッドコーチ兼ゼネラルマネジャー(GM)に、B1レバンガ北海道前ヘッドコーチの宮永雄太氏(39)が就任することを発表した。

 宮永氏は北海道出身。東海大第四高(現・東海大札幌高)-大東文化大-順天堂大大学院修了。東芝ブレイブサンダース(現・B1川崎ブレイブサンダース)やリンク栃木ブレックス(現・B1宇都宮ブレックス)でのプレーを経て、2018年にアシスタントコーチを兼任していた富山グラウジーズ(B1)で引退した。昨季は北海道でヘッドコーチを務めた。

 宮永氏は「チームが目指す姿を全員で共有し、前進することこそ、B1リーグ昇格への第一歩になる。堅守から連動したオフェンスへと展開する、佐賀バルーナーズの新しいバスケットボールに期待してほしい」とコメントした。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加