佐賀県藤津郡太良町は、新型コロナウイルスの経済対策として、町内の事業所で使用できる「太良町地域共通商品券」を全町民へ支給する。冷え込む消費を喚起するためで、大人1人当たり1万5千円(高校生以下は2万円)を各家庭に郵送する。商品券は8月1日から使用できるようにする。

 国の新型コロナ対応地方創生臨時交付金を活用し、昨年に続く商品券支給になる。今回は発送する商品券のうち2千円分は使用を飲食店だけに限る。期限は来年1月末まで。

 町は、事業費1億3846万円を盛り込んだ一般会計補正予算案を5月19日付で専決処分、4日に開会した定例議会で承認を求めている。

 町企画商工課によると、昨年度に町内に本店がある129事業所で使用された商品券の換金率は98・9%に上った。担当者は「引き続き感染拡大の影響で飲食店などはダメージを受けている。下支えにつながれば」と話す。(中島幸毅)

このエントリーをはてなブックマークに追加