新型コロナウイルスワクチンの65歳以上への接種が本格化する中、佐賀県内の市町が大雨が予想されるときの集団接種の中止判断に頭を悩ませていることが、佐賀新聞のまとめで分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加