利用期限を9月末までに延長、販売を再開する「SAGAおいし~と食事券」

 佐賀県は3日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い一時停止していた県民の県内旅行を対象に、1人1泊当たり最大7千円を支援する宿泊キャンペーンを7日から順次再開する。12月末の宿泊分まで。飲食業支援「Go To イート」の県版プレミアム付き食事券「SAGAおいし~と食事券」は一時停止していた販売を6日から再開、利用期間も3カ月延長して9月末までとする。

 佐賀県が県内全域の飲食店に出していた営業時間の短縮要請を5日までで解除することに伴い、各支援事業を再開する。

 「佐賀支え愛宿泊キャンペーン」は当初、5月末の宿泊分までを対象としていたが、5月10日から一時停止していた。再開後の変更点として、旅行代理店を通さずに電話やホームページから宿泊施設に直接予約し、宿で料金を支払う場合にも利用できるようにした(17日から)。その際、県在住を確認できる身分証明書などを持参し、宿で申請書を提出する。新たに、市町独自の宿泊キャンペーンとの併用も可能とした。

 「おいし~と食事券」は6日からの販売再開に伴い、販売期間と加盟店の募集期間も8月末まで延長する。利用期間は9月末まで。3日に県庁で開かれた新型コロナ対策本部会議で、寺島克敏産業労働部長は「県民の皆さんにぜひ購入してもらい、飲食店の支援をお願いしたい」と利用を呼び掛けた。(栗林賢)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加