佐賀市は3日、19~64歳を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種のスケジュールを発表した。50~64歳については接種券の発送を25日に始め、早ければ6月末から集団接種を受けられるようにする。

 接種券は50~64歳を25日から、19~49歳を7月2日から発送する。医療機関での個別接種の予約開始は50~64歳が7月12日、30~49歳が同19日、19~29歳は同26日を予定している。集団接種は接種券が到着次第、予約を受け付ける。

 5日から始まる65歳以上を対象にした集団接種は十分な空きがあるため、市は「50~64歳については、最も早いケースで6月末から接種を受けることができるようになる」との見通しを示した。(大田浩司)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加