映画「こどもばんぱく」出演者らの集合写真、中央が主演の愛純百葉さん(提供)

 佐賀市や小城市で撮影された映画「こどもばんぱく」(小田憲和監督、50分)が、19日の12時と14時半から佐賀市白山のエスプラッツホールで上映される。小城市の愛純百葉さん(13)が主演を務め、前向きなパワーを届ける。

 映画は普通の中学生が大規模なイベント開催に挑戦する物語。子どもを信じて応援する大切さを伝え、子どもの背中を押す。主役はアイドルユニット「佐賀乙女みゅー☆スター」の愛純さんが演じた。

 佐賀市の酒造「旭屋」や與止日女神社、小城市の三日月中などで昨年夏に撮影した。制作費を募ったクラウドファンディングでは、目標額200万円に対して232人から約304万円が集まった。シンガー・ソングライターの立川翼さん(35)が歌う主題歌「光(こたえ)」は、レコチョクシングルランキングで7位になっている。

 愛純さんは「みんなの心にガッツを与え、子どもたちのチャレンジを応援するすてきな作品」と話す。

 鑑賞料は1500円(当日1800円)、高校生以下は600円(当日800円)。各回で小田監督や愛純さんらの舞台あいさつと、立川さんによる主題歌の披露がある。問い合わせは江口さん、電話080(3999)7355。(花木芙美)

 映画「こどもばんぱく」の公式サイト、チケット販売はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加