佐賀北署は3日、大麻取締法違反(営利目的有償譲り渡し)の疑いで、住所不定、指定暴力団浪川会系組員の男(32)を再逮捕、同法違反(譲り受け)の疑いで、会社員の男(40)=伊万里市立花町、同法違反(譲り受けほう助)の疑いで、アルバイト従業員の女(32)=同=をそれぞれ逮捕した。

 逮捕容疑は3月2日午後9時20分ごろ、武雄市内の店舗駐車場で、営利目的で大麻約2グラムを1万4千円で、仲介を受けて受け渡した疑い。同署は3人の認否について「捜査に支障があるため公表を差し控える」としている。

 同署によると、組員と女は内縁関係にあり、女と会社員の男は面識があった。組員は5月12日に大麻取締法違反などの疑いで逮捕され、携帯電話の解析などで明らかになった。

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加