佐賀市は2日、65歳以上を対象に5日から始める新型コロナワクチンの集団接種で、6月上旬と中旬に空きがあるとして予約を呼び掛けた。集団接種の予約率は2日午前11時半時点で16・9%にとどまっている。

 市によると、予約が埋まったのは6日だけで、5~24日は72~1475人の空きがある。市村記念体育館で実施される5日は547人の予約にとどまり、1500人の定員の3分の1程度になっている。好生館で実施される18日は8人、21、22の両日は9人、23日は1人(いずれも定員450人)と予約が1桁台の日もある。

 市新型コロナウイルスワクチン接種対策室は「市村記念体育館での接種が急きょ決まり、1日付の市報に掲載が間に合わなかった」と情報が十分に伝わっていない点を指摘する。これまでかかりつけの医療機関での個別接種を中心としてきたが「個別接種で7月末までに2回目が打てない人は、集団接種への切り替えを検討してほしい」と話す。

 個別接種を実施するのは2日時点で126医療機関。集団接種の予約はコールセンター、電話0952(41)2160や、市のウェブサイトで受け付けている。(大田浩司)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加