厳木川や樹林で飛び交うホタル=唐津市厳木町広瀬

 唐津市厳木町広瀬の観音橋近くの厳木川沿いで、ゲンジボタルが飛び交っている。静かな山あいの夜に無数の光をともしていて、幻想的な雰囲気を楽しめる。

 広瀬地区ではホタルが舞う厳木川をシンボルにしようと広瀬ホタルの会(原忠史会長、25人)を2011年に発足。当初はヤナギを植えるなどホタルが産卵しやすい環境づくりに取り組んでいた。4年ほど前からたくさんのホタルが集まるようになったという。今年は5月中旬ごろから現れ、週末は家族連れなども見に訪れている。

 同会によると、あと1週間程度見ることができ、午後8~9時が見頃。道の駅厳木から天山方面に向かうと、「ホタル川」の案内看板が見える。現地から徒歩3分の場所に臨時駐車場を設ける。原会長は「樹林にも飛び交うところが特徴。橋まで歩いてゆっくり鑑賞してほしい」と話す。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加