消火活動する消防隊員ら=2日午前1時ごろ、佐賀市三瀬村藤原

 1日午後11時40分ごろ、佐賀市三瀬村藤原、農業の男性(73)方の小屋から出火、木造平屋建ての母屋1棟と周辺の小屋4棟、軽トラック1台が全焼した。男性の70代妻がのどの痛みを訴え、佐賀市内の病院に搬送された。

 佐賀北署や佐賀広域消防局によると、男性は妻と40代娘と3人暮らし。母屋東側の小屋が燃えていることに気付いた娘が「家の裏の小屋が燃えている。(母屋に)火が燃え移りそうだ」と119番した。同署などは出火原因や焼失面積などを調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加