佐賀市は、新型コロナウイルスの影響を受け、売り上げが大きく減少している事業者を支援する「第2次市事業継続支援金」の申請期間を予定から1カ月延長し、6月末までとする。支給額が予算の4割弱(5月20日現在)にとどまり「知らなかった」という声が寄せられているためという。

 対象は市内で事業を営む「中小企業者」。2020年12月から21年2月までのいずれか1カ月の売り上げが前年同月比20%以上減少していることなどが要件になっている。

 支給額は一律で、法人が10万円、個人が8万円。第1次支援金を受け取った事業者も対象になる。

 申請書類は市のホームページに加え、市役所6階、支所、商工会議所や商工会など経済団体にある。申請は感染防止の観点から「郵送で」と呼び掛けている。

 詳しくは市事業継続支援金事務局、電話0952(40)7127。(川﨑久美子)

このエントリーをはてなブックマークに追加