県内の新型コロナ感染者状況(6月1日現在)

新型コロナの県内感染者数(6月1日現在)

 佐賀県は1日、30~80代の男女7人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。県内での感染確認は延べ2510人になった。

 県によると、7人のうち2人がクラスター(感染者集団)関連だった。1人は佐賀市金立町の「有料老人ホームすみれ」の職員で、この施設の感染者は15人になった。もう1人は三養基郡基山町の有料老人ホーム「セカンドライフさくら」の職員の家族で、一連の感染確認は8人になった。

 5月23~29日に感染が判明した94人のうち、12人の検体について変異株かどうかを調べるスクリーニング検査を実施し、いずれも陽性(変異株疑い)だったと説明した。

 1日現在の専用病床の使用率は前日を1.4ポイント下回る29.6%。4月27日以来、35日ぶりに30%を下回った。(円田浩二)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加