第68回NHK杯佐賀県高校野球大会第3日は5月31日、佐賀市のさがみどりの森球場で準決勝2試合があり、佐賀学園は早稲田佐賀、北陵は唐津工をそれぞれ下し、決勝に進んだ。

 佐賀学園は2―3で迎えた九回裏、敵失で1点を返し、真子の適時打でサヨナラ勝ちした。

 北陵は2点を追う九回表、福井、菊森の適時打などで一挙4点を奪い、5-3で逆転勝利した。

 最終日は1日、同球場で決勝が行われる。(井手一希)

 ▽準決勝
(さがみどりの森球場)
早稲田佐賀
010000200 ━3
000020002×━4
佐賀学園
(早)増田、河野、山田-杉本
(佐)前田、広橋、秀島-林
▽三塁打 山口(早)坂井(佐)▽二塁打 坂井(佐)
北陵
000000104━5
000100110━3
唐津工
(北)眞木-中原稜、大橋
(唐)坂本、橋本-岩本
▽二塁打 福井(北)青木一、増本(唐)

きょうの試合
 【さがみどりの森球場】
 ▽決勝
佐賀学園―北陵
(13時)

このエントリーをはてなブックマークに追加