唐津地区代表決定戦・玄海エンジェルス-YBMRealize

多久地区代表決定戦・多久ジャガー-多久クラブ大久保塗装 5回1失点と好投した多久ジャガーの谷村翔=多久市野球場

 第59回佐賀県アマチュア野球王座決定戦(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)の多久地区と唐津地区の代表決定戦が30日、多久市野球場などであり、多久ジャガー、玄海エンジェルス、唐津信用金庫、医療法人松籟会が県大会出場を決めた。

 多久ジャガーは初回、5番竹下の三塁打などで一挙5点を奪い、五回に3点を追加した。先発谷村翔は五回1失点と好投。多久クラブ大久保塗装に突き入る隙を与えなかった。

 玄海エンジェルスは初回に2点を先制。6回には6番中山の三塁打などで3点を加え突き放した。先発中山は堅い守りに支えられ、YBMRealize打線を2点に抑えた。

 唐津信用金庫は初回、5番大草の本塁打などで3点を先制。4回に8番江里、5回には4番石井が本塁打を放ち、山川ボンバーズに打ち勝った。

 医療法人松籟会は、ツルイチ青果バレッツに2点をリードされたが、4回裏に敵失などで同点に追い付き、6回裏に5番大原の本塁打で逆転勝ちした。(円田浩二、横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加