体操男子 吉見陽生(鳥栖工)の鉄棒の演技=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館体操場

 体操男子個人総合で優勝した吉見陽生(鳥栖工) コールマンやコバチを取り入れた得意の鉄棒など、大きなミスはなかったが、目標としていた6種目の合計点は76点に届かなかった。技の難度を上げ、全国総体では個人総合で20位以内、種目別は入賞を目指す。団体は予選を通過し、決勝で演技をしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加