ヨット男子420級第4レース 海風の状況を読みながらヨットを操作する唐津東の池田龍平(左)と仁部皓太=唐津市の唐津湾

 ○…ヨット男子420級は、第1レースから首位を守った唐津東が制した。今春に入部したばかりの1年生とペアを組んだ3年の池田龍平は「一緒に頑張ってくれた後輩たちのおかげ。取り組んできた成果が出せた」とはにかんだ。

 3年生1人、1年生4人のチーム。最終日は池田と1年の仁部皓太が出場した。午後のレースではフライングで他校を追いかける展開になったが「諦めない気持ちだった」と池田。冷静さを失わずに巻き返し、仁部は「先輩のコース取りがよくて距離を縮めることができた」と振り返った。

 地元で開かれる6月の九州大会に向けて池田は「1年生を引っ張りながら全力で向かっていきたい」と力を込めた。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加