空手道男子個人組手決勝 攻めの姿勢で戦う佐賀西の竹谷恵雲(奥)=佐賀東高

 空手道の男子個人組手で優勝した佐賀西の竹谷恵雲主将 優勝以外にないと思って挑んだ。決勝の相手は4月の選手権大会で敗れた相手だったが、常に攻めを意識した。リベンジができてうれしい。九州、全国大会でも今日と同じように攻めの姿勢で戦い抜きたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加