残り8秒。主将の友田愛美莉が、空中でパスを受け、そのままゴールに押し込む「スカイ」を成功させ、優勝を決めた。ハンドボール女子決勝は、女王・神埼清明が14点の差をつけて佐賀清和を下し、その座を守った。試合終了のブザーが鳴ると、選手たちは飛び跳ねながらハイタッチで喜びを爆発させた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加