敗戦の借りを返し、頂点をつかんだ。ソフトテニス男子団体は、嬉野がライバルの佐賀工などを退けて優勝した。大島樹監督は「SSP杯を含めて2年連続で負けていたから、結果が出てよかった。チームでカバーできた」と目を細めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加