地域商社伊萬里百貨店と村上武大さん。ガラス張りの店内は明るく開放的

 5月1日にオープンから3周年を迎えた地域商社伊萬里百貨店は、今まで以上に継続することを大切にしながらまちづくりに取り組んでいく。

 代表の村上武大さん(48)は伊万里の昔からある魅力に着目し、日本ミツバチのハチミツや鍋島焼の文様をアレンジしたマスキングテープなどの人気商品をプロデュースしている。さらに店内でも鍋島焼の器を楽しめるように考えられた季節の菓子などを提供している。「他の地域にはない伊万里の魅力をヒト・モノ・コト全ての観点から商品化し、お金を生み出し、地域に還元していく仕組みをつくりたい」と話す。

 そういったまちづくりの在り方を可視化できる場所として伊萬里百貨店を続けていくことがミッションであるといい、30年後まで見据えた商品開発をこれからも続けていく。

(地域リポーター・石黒みさと=伊万里市木須町)

このエントリーをはてなブックマークに追加