伊万里市防火協会の皆さん

 伊万里市防火協会は市内の消防法の適用を受ける事業所や消防用設備業者、建設関連業者、物品販売業者など、多種多彩なおよそ300の事業所で組織され、昭和53(1978)年に創立以来、今年で44年目を迎えます。

 協会では会員事業所従業員を対象とした防災訓練をはじめ、少年消防クラブ野球大会や火の用心グラウンドゴルフ大会など、さまざまな行事を開催するとともに、市内小学4年生を対象にした防火作文コンクールや消防スケッチ大会など、幼年・少年の防火意識向上と健全な育成に寄与するため、少年消防クラブ事業にも協賛しており、「災害のない明るい住みよい町づくり」を目指した事業を推進しています。

(地域リポーター・中尾良樹=伊万里市山代町)

 

徳永 政敬さん(89)=会長
 火災から市民を守る本協会の趣旨並びに目的にご賛同いただける、市内事業所の新規入会を心からお待ちしています。

中山 武重さん(79)
 会員事業所同士が災害考察を基に、お互いに支援し切磋琢磨(せっさたくま)する体制の構築を図れるように努力したい。

松尾 高明さん(74)
 市内事業所の防災意識高揚のため、消防用設備や防災機器の再点検と管理体制の更なる強化を推進していきます。

古賀 富男さん(73)
 火災や自然災害など、いざという時の備えを徹底し、災害に強い住みよい町伊万里を目指します。

田代 直樹さん(61)
 火災から生命・財産を守るために火災予防の意識は必要不可欠です。防災の知識を身に付けるために共に学びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加