白仁田浩司署長(左)から感謝状を受け取る松田健司さん=佐賀市の佐賀南署

 佐賀南署は27日、ニセ電話詐欺の被害を未然に防いだとして、佐賀市の佐賀今宿郵便局の松田健司さん(44)に感謝状を贈った。

 同署によると、松田さんは4月下旬、郵便局を訪れた60代男性を窓口で対応した際、持参してきた督促状に電話番号の記載がなく、振込先の説明も曖昧だったのを不審に思って通報した。

 同署で行われた贈呈式で、白仁田浩司署長は「督促状を確認したことが今回の被害防止につながった」と述べた。松田さんは「これからも窓口で送金手続きをする人に積極的に声を掛けていきたい」と話した。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加