サッカー・J1サガン鳥栖は、リーグ公式戦第17節最終日の30日、ノエビアスタジアム神戸で7位のヴィッセル神戸と対戦し、1―1で引き分けた。通算成績は9勝6分け3敗(勝ち点33)で、横浜Fマリノスに抜かれ4位に落ちた。

 鳥栖は前半開始直後の1分、MF仙頭の今季2ゴール目で先制したが、28分に神戸FWドウグラスに中央から決められ、後半も勝ち越し点を奪えなかった。

 リーグ公式戦第19節(アジア・チャンピオンズリーグ=ACL=の日程変更に伴う変則日程)は6月2、23日(ほか1試合日程未定)にあり、鳥栖は23日午後7時から、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で横浜Fマリノスと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加