カヌー男子カヤックシングル500メートル決勝 ラストスパートをかける鳥栖工の福島光晟=白石町の白石遊水池公園カヌー競技場

 ○…カヌー男子カヤックシングル500メートルは、鳥栖工の福島光晟が実力を発揮した。コースを横切る強い風に倒されないように意識しながら、スタートダッシュの勢いを維持してトップでゴールした。

 カヌー部はコロナ流行の「第4波」を思わぬ形で受けた。普段の練習拠点は筑後川で、久留米市の漕艇場を利用している。だが福岡県に発令された緊急事態宣言で12日から施設が使用できず、大事な時期に乗艇練習が思うようにできなくなった。

 自宅が吉野ヶ里町の福島は、神埼市内の練習会場で神埼高の選手と最後の追い込みをかけた。「練習できた分、負けるわけにはいかなかった」。全国大会は決勝進出を狙う。(宮﨑勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加