フェンシング女子フルーレで優勝した佐賀商の山田愛佳。エペも制し2冠に輝いた=佐賀市のSAGAサンライズパークフェンシング場

 ○…佐賀商勢7人が出場したフェンシング女子個人フルーレは、2年の山田愛佳が先輩の鷲﨑万維を15-13で下し、初優勝。エペでも頂点に駆け上がり、個人2冠を達成した。

 168センチの山田はリーチを生かした攻撃が持ち味。決勝では相手の動きを冷静に読みながら、素速い突きでポイントを重ねた。高校から競技を始め、技に粗さあるものの、持ち前のパワーと気迫でこれをカバー。サーブルでも準優勝するなど、着実に成長を遂げている。

 「人一倍練習しないと勝てない」。自宅では、ボクシングをする弟のサンドバッグを的に、満足するまで突きの練習に汗を流した。初の全国の舞台に「自分の力がどこまで通用するのかすごく楽しみ」と期待を膨らませた。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加