第59回佐賀県高校総合体育大会第2日は29日、諸富文化体育館などで、29競技30種目が行われ、剣道の男子団体は龍谷が2大会ぶり23度目の栄冠をつかんだ。女子個人は、弓彩乃(三養基)が初優勝を飾った。

 なぎなたの女子団体は佐賀東が8連覇を成し遂げ、新体操女子は、佐賀女子が44大会連続、男子は神埼清明が38大会連続で制した。卓球は男女そろって敬徳が連覇を果たした。

 陸上は女子100メートルで永石小雪(佐賀北)が県高校記録を更新。相撲は多久が3大会ぶりに返り咲いた。レスリング団体は鳥栖工が9大会連続19度目、ラグビーは佐賀工が45大会連続51度目の頂点に輝いた。

 第3日は30日、唐津市文化体育館などで19競技20種目が行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加