全豪オープン車いすの部女子シングルスに出場した大谷桃子=2021年2月、メルボルン(共同)

 車いすテニス女子の大谷桃子(西九州大卒、かんぽ生命)が、パリで6月4日から試合が始まる全仏オープンを体調不良により欠場することが29日、分かった。古賀雅博コーチによると回復傾向にあり、7月のウィンブルドン選手権に向けて軽い練習を再開している。

 昨年10月の前回大会で上地結衣(三井住友銀行)と四大大会シングルス決勝で初の日本人対決を実現し、準優勝だった。大谷は自身のインスタグラムに「苦しい決断になりましたが、この決断が正しいと思えるようしっかり前を向いて進んでいきたい」と記した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加