第59回佐賀県高校総合体育大会第1日は28日、佐賀市の諸富文化体育館などで14競技があり、剣道の女子団体は佐賀女子が初優勝に輝いた。男子個人は西浦尚希(龍谷)が頂点に立った。

 柔道の団体は男女ともに佐賀商が栄冠をつかんだ。バドミントンの女子団体は佐賀女子が2大会連続47度目、男子団体は唐津南が13大会連続18度目の優勝を果たした。テニスの男子団体は早稲田佐賀が4連覇、女子は佐賀商が2連覇を成し遂げた。陸上は女子5000メートル競歩で野口ののか(伊万里実)が県記録を塗り替えた。

 第2日は29日、同競技場などで29競技30種目がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加