任期満了に伴う10月の佐賀市長選で、立候補する意向を示していた弁護士で元国土交通省官僚の坂井英隆氏(41)=佐賀市=が28日に記者会見し、正式に出馬を表明した。「国で学んだことをふるさとで生かしたい。目指すのは日本一住みたくなる都市。若いからこそ、失敗を恐れずに挑戦したい」と述べた。