基山町は28日、6月4日開会の定例議会に提案する本年度一般会計補正予算案を発表した。補正額は2億612万6千円で、補正後の総額は前年同期比20・3%減の75億3269万8千円。

 主な事業は、新型コロナウイルスワクチン接種のコールセンター運営や接種業務の委託などで4090万円、町道のカラー舗装などを行って通行者の安全を確保する交通安全施設工事に2750万円、基山小大規模改造事業に6435万円など。

 このほか、町総合計画基本計画の変更など9議案と報告4件を上程する。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加