引退試合後、セレモニーに臨むトーレス氏=2019年8月23日、鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 サッカーの元スペイン代表FWで、J1鳥栖でもプレーしたフェルナンドトーレス氏(37)が25日、現役復帰の意向を表明した。自身のインスタグラムに「僕は人生を一つの方法でしか理解していない。それはプレーすることだ。だから復帰を決めた。金曜日(28日)に、どこでプレーするかを伝える」と記した。

 同氏は2010年ワールドカップ(W杯)優勝メンバーで、アトレチコ・マドリード(スペイン)リバプール(イングランド)などで活躍。18年7月に鳥栖入りし、19年8月に引退した。(ベルリン共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加