反響は大きいだろうと予測していた。今月初め、消防団の在り方について記事で問題提起をしたところ、感想や意見がいくつも届いた。組織率が全国トップの佐賀県であっても、団員たちの不満はたまっているようだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加