日本を代表する伝統芸能の一つ「能」の魅力を伝える二つのイベントが11日、唐津市である。開催するのは、同市ゆかりの二人の若手能楽師、大阪府吹田市の林本大さん(38)と福岡市の多久島法子さん(34)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加