佐賀県は28日午後3時から、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開く。県内の最新の感染状況について分析し、今後の対応を協議する。今月末まで延長している県内飲食店への営業時間短縮要請を伴う県独自の「非常警戒措置」について、期限を延長するかどうかを判断する。山口祥義知事は措置を徐々に緩和してリバウンド(感染再拡大)防止を図る新たな対策を検討していることを明かしている。

 佐賀新聞ではYouTube(ユーチューブ)チャンネルで、会議の模様をライブ中継する。

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加