【男子】個人はジュニアから腕を磨いている大隈洸也(高志館)や、全国選抜に出場した光石拓未(同)に力がある。髙瀬央暉(唐津東)や田代幸紀(同)、松尾拓磨(厳木)も上位をうかがう。団体は高志館と唐津東、厳木の3校で争う。

 【女子】個人は全国選抜に出場した袈裟丸莉々花(厳木)が軸。団体は高志館と厳木が出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加