【男子】17校が出場する団体は12連覇中の唐津南が抜きん出ている。上田好誠、岡本仁誠、城戸史弥ら実力者を擁し、春季大会ではダブルス4強を独占した。古賀希紘や大塚楓太を中心とする第2シードの佐賀工がどこまで迫れるか。神埼清明、唐津工も力を付けている。

 【女子】団体には16チームが出場。昨年12月の全九州選抜大会3位の佐賀女子が有力だ。秋好美有、永渕妃香、秀美優、大川内奏羽ら隙のない布陣で頂点を目指す。全九州選抜大会で準優勝の辻彩七を軸とした唐津南が追う展開となりそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加