佐賀北は司令塔の谷口奈瑠瀬(右)らを中心にポイントを狙う=佐賀市の同校

 【男子】3月の県春季大会で優勝した佐賀北が頭一つ抜けている。同大会準優勝の唐津工や同ベスト4の鳥栖工と武雄、昨冬の全国大会に出場した佐賀東が追う展開になりそう。

 佐賀北は主将のPG境大征がアグレッシブな守備とルーズボールに食らいつく粘り強さでチームを引っ張る。SG中島祥雲は3点シュートが得意で、PF小池輝はドライブなどゴール下での強さが光る。

 唐津工は昨夏のSSP杯で佐賀北を破って初優勝。2大会連続の頂点を目指す。

 【女子】昨冬の全国大会に出場し、県春季大会を制した佐賀北と、同大会と昨夏のSSP杯で準優勝した佐賀清和が王座を争う。春季大会で4強入りした佐賀商と佐賀東が追う展開か。

 SSP杯を加え5連覇を狙う佐賀北は、司令塔のPG谷口奈瑠瀬が巧みなパスで香月茅夏や柿内ノアらシューターをアシスト。香月は3点シュートの精度が光り、柿内は鋭いドライブで切り込む。C早田陽帆は175センチの長身を生かしてゴール下の競り合いに挑む。

 佐賀清和は5年ぶりの覇権に挑む。PG中島莉乙奈は速さと粘り強い守備が持ち味で、C敷田アイリはリバウンドを奪い攻撃に弾みをつける。大坪妃世や川野桜都は内外からの得点力が持ち味だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加