第68回NHK杯佐賀県高校野球大会は28日、佐賀市のさがみどりの森球場などで開幕する。

 夏の全国高校野球選手権佐賀大会のシード権を懸けた大会で、昨秋と今春の県大会で優勝した東明館を軸に、春の県大会準優勝の多久や、各地区予選を制した佐賀北、太良、鳥栖などによる混戦が予想される。

 初日は同球場などで1回戦8試合があり、決勝は6月1日午後1時から同球場で実施する。

 新型コロナウイルス感染防止のため、原則無観客で開催。当該校の関係者と部員の保護者のみがスタンドで観戦できる。(草野杏実)

■28日の試合

 ▽1回戦
 【さがみどりの森球場】
東明館―佐賀学園
(9時)
神埼清明―唐津商
(11時30分)
多久―北陵
(14時)
 【佐賀ブルースタジアム】
鳥栖―敬徳
(9時)
唐津西―太良
(11時30分)
佐賀北―唐津工
(14時)
 【みゆき球場】
佐賀商―有田工
(10時)
嬉野―早稲田佐賀
(12時30分)

このエントリーをはてなブックマークに追加