札幌―鳥栖 後半、競り合う札幌・田中駿(左)と鳥栖・林=札幌ドーム

鳥栖-札幌 競り合う鳥栖MF仙頭啓矢(右)=札幌市の札幌ドーム((c)SAGAN DREAMS CO.,LTD.)

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ公式戦第16節第1日の26日、札幌ドームで

12位の北海道コンサドーレ札幌と対戦。一進一退の攻防を繰り広げ、0―0で引き分けた。通算成績を9勝5分け3敗(勝ち点32)とし、3位をキープした。

 首位の川崎はレアンドロダミアンのゴールで追い付き、湘南と1―1で引き分けた。勝ち点は49。開幕から19試合負けなしでJ1記録に並び、昨季から24試合無敗とした。2位の名古屋は仙台に0―1で敗れて勝ち点36のまま。仙台は2連勝。

 横浜Mは前田のゴールで大分に1―0で競り勝ち、福岡は横浜FCと1―1で引き分けて連勝が6でストップ。4連勝を狙った浦和は広島に追い付かれて2―2で引き分け、鹿島はC大阪に1―0で勝った。清水はFC東京に快勝して10試合ぶりの勝利を挙げ、神戸は柏に競り勝った。

 リーグ公式戦第17節は29、30日にあり、鳥栖は30日午後2時から、ノエビアスタジアム神戸で7位のヴィッセル神戸と対戦する。

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加