佐賀市は26日、65歳以上を対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種の日程を追加すると発表した。佐賀大学医学部附属病院が協力を申し出た。場所は市村記念体育館で、集団接種開始日を1日前倒しして6月5日からとする。

 追加分は6千人規模を予定。1回目の接種は6月5日~7月17日、2回目は6月26日~8月7日に予定する。予約は6月1日午前9時から、市のコールセンターかウェブで受け付ける。コールセンターは電話0952(41)2160。

 これとは別に、124の医療機関が協力する個別接種に関し「医療機関の協力で接種回数を当初計画の1・5倍に拡大できる見通しになった」と発表した。

 27日からは65歳以上の個別接種の予約受け付けが始まる。秀島敏行市長は25日の会見で、ワクチンは十分な量を確保できていると改めて強調した上で「(これだけ大規模な予防接種は)初めてのことで混乱があるかもしれないが、寛容さと医療関係者への感謝の気持ちを忘れないで」と呼び掛けている。(川﨑久美子)

このエントリーをはてなブックマークに追加