武雄市の黒髪山周辺で天然記念物カネコシダの保全活動に取り組む「黒髪山乳待坊会」(野口正智会長、42人)が8日、同市山内町の西光密寺周辺約600平方メートルでカネコシダの手入れに当たった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加