【男子】団体はオープン参加を含め、神埼清明から3チームが出場。石橋知也ら3月の全国選抜大会で頂点に立ったメンバーが切れ味のあるタンブリング(宙返り)や組体操の動きを取り入れたダイナミックな技を披露する。クラブとロープの個人は石橋が出場する。

 【女子】団体は佐賀女子、佐賀北、佐賀清和、牛津の4校6チーム(オープン含む)が出場。一昨年まで県総体43連覇中の佐賀女子は、主将の宮田彩音ブレンダらが高難度の技をふんだんに織り込んだフープとクラブの演技を繰り広げる。

 佐賀女子とともに全国選抜大会を経験した佐賀北は主将の房前璃奈を軸に、一丸で高得点を狙う。フープとリボンで争う個人はオープンを含め30人がエントリー。上位争いは佐賀女子の松尾萌花らを中心とした展開となりそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加