【男子】県内主要3大会のうち、昨年9月の新人大会を武雄、同11月の選手権を早稲田佐賀、4月の春季大会を唐津工がそれぞれ制しており、混戦が予想される。個人も実力が拮抗しており、技術とメンタルのバランスが大きく左右しそうだ。

 【女子】春季大会と選手権の2冠を達成した早稲田佐賀と、新人戦で優勝した武雄を中心とした戦いになりそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加